PaDeC 奈良工場(食品用包装資材工場)
昭和37年中島洋紙株式会社の断裁部門が独立し、キンキ紙業株式会社として設立されました。
紙断裁加工に始まり、ロータリーカッターやワインダーの導入、写真資材加工ライン及び食品包装資材加工ラインの導入、また
食品資材加工用に防虫設備や検査カメラの充実など、安全性向上の努力を続けております。

《 設備概要 》
・輪転製袋機
2台
・BF輪転印刷機UV5色450mm巾
1台
・BF輪転印刷機UV6色450mm巾
1台
・輪転打抜機550mm巾
1台
・平判トムソン打抜機K全判
1台
・巻き取り式スリッター1850mm巾
1台
・紙トレー製造機
6台(検査カメラ付3台)
・ストレートグルアー
1台
・ピロー包装機
1台
オフセット輪転UV印刷機
輪転打抜機
平判トムソン打抜機
巻き取り式スリッター
ストレートグルアー
紙トレー製造機